· 

目の温湿布

熱めのお湯でハンドタオルをぬらして絞り目に当てます。8分程度。

途中でぬるくなったら絞り直します。

絞る時はヤケドをしないように、タオルの角を対角線につまんでおこないます。

 

神経の緊張を弛ませるための方法です。

目の疲労や首肩のコリ、イライラをやわらげる効果があります。

冬場の空気が乾燥する時期は毎日おこなってもよいです。

パソコンやスマートフォンを使う機会の多い現代人には、特におすすめしたいセルフケアです。